Donnerstag, 20. Juli 2017
  • Englisch
  • Deutsch
 
dschinghis khan collage

JP / 歴史 PDF Drucken E-Mail
Beitragsinhalt
JP / 歴史
Seite 2
Seite 3
Seite 4
Seite 5

Image

ジン、ジン、ジンギスカーン
おい馬乗り、ほらみんな、ヘイ馬乗りずっと前進
ジン、ジン、ジンギスカーン
おー兄弟、飲め兄弟、ケンカ兄弟ずっと前進・・・
(ところでこれはゲーテによる詩ではなく、プロデューサーの友人で環境保全型農業の専門家ベルント・マイヌンガー博士によるものなのです。)

このような曲の演奏では音楽と歌詞以上のものを聴衆に届けなければならないのは明らかでした。これにカラフルなコスチューム、まばゆい照明効果、ワイルドなダンスを組み合わせたグループが理想でした。シーゲルは素早くこのようなグループを発掘しました。素早くというのもその時はすでに2月で、1979年3月31日にはイスラエルのエルサレムで「ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト」が間近に迫っていたからなのです。彼は、ジンギスカンに見えるか少なくともそれに似たずば抜けた特徴のあるタレントを捜していたのでした。

そして彼が見つけたのは、ウォルフガングとへンリエッテ・ハイヒェル夫婦(彼:元歯科医学生でアートの先生、スタジオ歌手、作曲家兼プロデューサー。彼女:歯科医助手、モデル兼アイススケートのダンサー)、レスリー・マンドキ(口ひげとたてがみ風の長髪で、ハンガリー人のジャズミュージシャン)、ルイス・ポンジェッター(王冠をかぶった、南アフリカ出身のプロダンサー)、エディナ・ポップ(ポップ歌手、ハンガリー出身)とスティーブ・ベンダー(坊主頭)でした。

グループが結集したところで、迅速に行動しなければなりません。すべてがスケジュール通りに仕込まれました。振付師ハンネス・ウィンクラーは壮大なパフォーマンスを考案。すべてのダンスを練習し研究したのです。それと同時に、ミュンヘンのファッションデザイナーのマルク・マノが、今も尚カルト的な人気を持つすごい衣装をデザインしました。結成後4週間で「Dschinghis Khan」は大差でユーロヴィジョン・ソング・コンテストのドイツ代表になりました。その2週間後に彼らはエルサレムに出発したのです。

ユーロヴィジョン・ソング・コンテストで4位となり、それが彼らの最初の国際的なブレイクとなりました。その数週間後、シングル『Dschinghis Khan』はその当時大きな達成である5百万枚を売上げ、ゴールドディスクを獲得しました。それに続けて同じスタイルで『めざせモスクワ(Moskau)』、『ロッキング・サン(Rocking Son Of Dschinghis Khan)』、『ハッチ大作戦(Hadschi Halef Omar)』、『栄光のローマ(Rom)』と次々に成功を収めました。ドイツに加え日本、オーストラリア、韓国、オランダ、ベルギー、イスラエル、デンマーク、スウェーデン、スイス、ノルウェー、およびフィンランドを含む20カ国からゴールドとプラチナディスクを世界中で立て続けに獲得しました。旧ソ連の国々でさえもDschinghis Khanの音楽に熱狂するようになったのです。これらの地域のレコード売り上げは、その他の国々を合わせた以上に達したのです!

イスラエルと日本では、グループはチャートのトップを占めました。日本では現在までにドイツ語版をヒットさせた唯一のアーティストとなっています。彼らは、ドイツの「Bambi」レコード賞、ラジオ・ルクセンブルグから「Golden Lion」賞、そしてドイツのラジオ局Europawelle Saarから「Golden Europe」賞を受賞しました。おとぎ話のような国際的なキャリアを手にするのはこんなにも簡単だったのです。Dschinghis Khanは、その当時アメリカと世界中でチャートを支配した「ミュンヘン製」として知られたサウンドのすばらしい代表だったのです。



 

   
  Das Aktuelle Album
Dschinghis Khan
"7 Leben"
 
  dschinghis khan cover  
  logo joint venture artists Exclusive Representation Office, Management & Booking
Heinz Gross