Sonntag, 27. Mai 2018
  • Englisch
  • Deutsch
 
dschinghis khan collage

JP / 歴史 PDF Drucken E-Mail
Beitragsinhalt
JP / 歴史
Seite 2
Seite 3
Seite 4
Seite 5


2つのアルバムの発売後、アルバム『Wir sitzen alle im selben Boot(みんな同じボートに乗っている)』のリリース直前の1981年に、様々な理由からスティーブ・ベンダーがバンドを脱退しました。この重大な損失にも関わらず、Dschinghis Khan哀愁のピストレーロ (Pistolero)』と『ローレライ(Loreley)』のさらなる2つのヒットを飛ばしました。しかしDschinghis Khanは何の前触れもなく解散してしまいました。

ダンサー兼バンドのリードメンバーのルイス・ヘンリック・ポンジェッターは、1993年に彼の故郷南アフリカのケープタウンでエイズにより他界しました。この後、1993年の『フ、ハッ、ジンギスカン(Huh Hah Dschinghis Khan)』のアルバムとシングルや、1999年の『ジンギスカンの足跡(History of Dschinghis Khan)』など数多くのなじみのDschinghis Khanのヒット曲のリミックスやメドレーがリリースされました。

Image
In Memory

Southafrica 1993

"Louis we always keep you in our heart, we will always remember you"

Imageアウグスブルク出身の音楽マネージャー、ハインツ・グロスがDschinghis Khan 再結成の原動力となりました。彼は、オリジナルメンバーを2005年の秋に再び結集させたのです。ロシアの新旧ファンと共にハインツ・グロスは2005年12月17日にモスクワで Dschinghis Khanによる「再結集コンサート」をプロデュースしました。モスクワのオリンピックアリーナで行われたステージでは、大型貨物トラック26台分の計300トン以上の重量の機材とステージ設備が使われました。創設メンバーであるスティーブ・ベンダー、エディナ・ポップ、ヘンリエッテ・シュトローベル(旧姓ハイヒェル)とウォルフガング・ハイヒェルが72人のパフォーマー達と一緒にDschinghis Khanショーを披露し、1979年のヒットアルバム『ジンギスカン(Dschinghis Khan)』からのすべてのヒットとシングル曲を演奏し、約3万人のファンから拍手喝采を受けました。ロシアのテレビ局ORT 1は、世界中にこのコンサートを放送しました。このショーは最優秀年間ロシア音楽ショーとして名高いテレビ賞を受賞しました。

2006年5月7日には、長くて困難な癌との戦いの後スティーブ・ベンダーがこの世を去りました。これは残った3人のバンドメンバーにとって大きなショックでした。今ここでバンドを解散した方がいいのだろうか?熟考を重ねた後、スティーブ・ベンダーとルイス・ヘンリック・ポンジェッターの名にかけてもグループを継続することが決定されました。

Image
In Memory
Germany, Mai 2006


"Steve you are not here anymore, where you have been but you are everywhere we are!





 

   
  Logo Joint Venture Concerts Exclusive Representation Office, Management & Booking
Heinz Gross